【危険?】ケトジェンヌの成分の副作用の危険性を徹底調査!

驚く女性

 

このページでは、大人気のダイエットサプリ、ケトジェンヌの副作用の危険性について解説していきます。

 

特に・・・

 

  • ケトン体
  • ケトン体質
  • ケトーシス

 

など。

 

ケトジェンヌの公式サイトを見てみると、見慣れない言葉がたくさん並んでいます。

 

ああいう公式サイトに書いてあるのって、すごく効果ありそうに見えるんですけど、

 

でも、「ケトン」なんて聞き慣れない言葉があると正直、

 

「副作用ないのかな?ちょっと心配・・・」

 

となると思います。

 

少なくとも私はなりました(笑)

 

私個人は、結果的には、ケトジェンヌで満足の結果を得ることができたのですが・・・

 

でも、これからケトジェンヌを飲もうとしている方にとっては、

 

「成分の副作用の危険性」

 

というのはかなり気になる部分だと思います。

 

そこでこの記事では、私が調べた、

 

ケトジェンヌの副作用の危険性

 

について徹底解説します。

 

「ケトジェンヌを買いたい、気になる。でも副作用が心配・・・」

 

という方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

【結論】ケトジェンヌは危険ではありません

まわりくどくかいてしまうと、せっかくこの文章を読んでくださっている方にとっては、「不便」でしかないのでまずは結論から書くと・・・

 

ケトジェンヌの成分に副作用の危険性はほとんどありません。

 

安心して飲むことができるダイエットサプリです。

 

もちろん。

 

個人差があるので、100%安心とは言えないのですが・・・

 

(それはケトジェンヌに限らずどのサプリにも同じことが言えます)

 

ですが、ケトジェンヌは安全性にもこだわっているので、安心して飲めるサプリメントです。

 

その理由をひとつひとつ解説しますが、その前に・・・

 

そもそも、ケトン体質ってなに?

あまり長く、むずかしくならないように気をつけますが(笑)

 

そもそも、

 

「ケトジェンヌの成分に副作用の危険性はない。」

 

と言われても、ケトジェンヌがどんなサプリで、ケトン体質がなんなのか?

 

わからないと、説得力も湧かないですよね。

 

簡単に解説します。

 

ケトン体質とは?

ケトン体質とは、

 

「脂肪が燃えやすい体質」

 

です。

 

そもそも、ケトン体というのはエネルギー源のひとつ。

 

私たちの身体は、体内にある「ブドウ糖」をエネルギーとして活動しています。

 

そして、そのブドウ糖がなくなったときに「脂肪」を燃焼してエネルギーにします。

 

その、「脂肪を燃焼したときのエネルギー」そのものがケトン体です。

 

ケトン体質になると、体が糖質よりも脂肪をエネルギーとして活動する率が高くなるので、

 

痩せやすい体質

 

になることができます。

 

ケトジェンヌはケトン体質に導くサプリメント

ケトジェンヌは、簡単にいうと。

 

「体をケトン体質に導くためのサプリメント」

 

です。

 

 

「ケトン体質」の副作用

そんな、痩せやすい身体環境ともいえる、

 

「ケトン体質」

 

ですが、良いことばかりとも言えません。

 

先ほど書いたように、身体をケトン体質にするためには、

 

「糖質を使い切る」

 

ことが重要になります。

 

それはつまり、

 

「糖質を制限する必要がある。」

 

ということに繋がります。

 

だからこそ、多くのダイエッターが「糖質制限」に励むのですが、

 

ケトン体質になるための「糖質制限」には以下の危険性があります。

 

糖質制限の危険性

ケトン体質になるためには糖質を制限する必要がある。

 

糖質を制限すると、

 

判断力、注意力が低下する

私たちの脳は「ブドウ糖」をエネルギー源にしています。

 

ケトン体質になるために、糖質制限をすると、脳に十分なエネルギーが行き渡らなくなってしまい、

 

判断力の低下や、注意力の低下を招きます。

 

それどころか、体全体のエネルギー不足になり、

 

  • 筋肉量の低下
  • 基礎代謝の低下
  • 疲れやすい体質

 

を招きかねません。

 

食物繊維不足に陥る可能性

糖質制限をする、ということは、イコール炭水化物の摂取を控えることにも繋がります。

 

炭水化物は、糖質と食物繊維を合わせた物質だからです。

 

糖質を制限すると必然的に体内から食物繊維が少なくなって、腸内環境が悪化して便秘などの症状を引き起こします。

 

ケトジェンヌで副作用の危険性が少ない5つの理由

ここまで説明してきたのは、

 

「一般的な方法でケトン体質になった場合の副作用の危険性」

 

です。

 

しかし・・・

 

ケトジェンヌを飲んでケトン体質を目指す場合にはほとんどの場合、こうした副作用の危険性はありません。

 

その理由は以下の5つです。

 

糖質制限の必要がなくなる

先ほど書いたように。

 

一般的な方法でケトン体質を目指すとなると、厳しい糖質制限が必要になります。

 

ですが、ケトジェンヌに含まれる「中鎖脂肪酸」という成分が・・・

 

体内に糖質が残っていても脂肪を燃焼してエネルギー(ケトン体)をつくりだしてくれる

 

からです。

 

つまり、ケトジェンヌを飲めば体内に糖質(=ブドウ糖)が残っていてもいなくても関係なく。

 

痩せやすい体質に導いてくれるということです。

 

3つのフリー

また、ケトジェンヌは、

 

  1. 香料
  2. 保存料
  3. 着色料

 

これら添加物を一切使用していません。

 

そのため、成分による副作用の危険性も少なく安心して飲むことができます。

 

安全な工場で製造

ケトジェンヌは、日本国内の衛生基準を満たしたGMP認定工場で、徹底的な安全管理のもと作られています。

 

不純物はもちろんのこと、微生物、異物(金属)などが含まれないように製造されているからこそ、安心して口に含むことができるんです。

 

ケトン体が脳の栄養に使われる

一般的に、ケトン体質になるとブドウ糖が不足して、脳に栄養が行き渡らなくなり、

 

  • 注意力不足
  • 判断力の低下

 

を招くと言われていますが、実はケトン体は全体の60%以上がブドウ糖の代わりとして脳のエネルギーに使われるとされています。

 

つまり、仮にケトン体質で糖質不足になったとしても。

 

危険視される副作用を招くこともなく、普段通りの生活を送ることが可能となります。

 

(そもそも、ケトジェンヌであれば糖質不足になる危険性は少ないといえます)

 

食物繊維が豊富

また、ケトジェンヌには「難消化性デキストリン」という成分が含まれています。

 

この難消化性デキストリンには豊富な食物繊維が含まれていて、高い整腸作用をもたらしてくれます。

 

ケトン体質になった方が陥りがちな、「便秘」の症状になることを防いでくれます。

 

ケトジェンヌの副作用の危険性まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ケトジェンヌが普通のケトン ダイエットと違って。

 

限りなく副作用の危険性を低減してくれているということがおわかりいただけたでしょうか?

 

今回の内容を簡単にまとめると・・・

 

  • ケトジェンヌの成分による副作用の危険性はほとんどない
  • ケトン体質とは脂肪を燃焼して痩せやすい体質をつくること
  • 通常、ケトン体質を目指そうとすると糖質不足や食物繊維不足に陥りがち
  • ケトジェンヌは糖質を活用しないので糖質不足にはならない
  • 豊富な食物繊維が含まれているので便秘の危険性も少ない
  • 日本国内のGMP認定工場で製造されているので安心、安全。
  • 3つのフリーで成分的にも安全

 

ということがわかりました。

 

ケトジェンヌはただ、ダイエットに悩む女性の強い味方になるだけではなくて。

 

安心安全の信頼できるダイエットパートナー

 

といえるからこそ、今、ネット上の口コミで人気が高まっているんでしょうね!

 

私のケトジェンヌダイエット体験談はこちらのページで解説していますので、

 

もしよければぜひ読んでみてくださいね。

 

【効果なし?】ケトジェンヌ ダイエットサプリを飲んだ口コミ!


TOPへ