【納得】ケトジェンヌの成分の特徴と副作用の危険性まとめ

納得する女性

 

 

このページでは、ダイエットサプリ、ケトジェンヌの成分の特徴と副作用の危険性を解説します。

 

今までのダイエットサプリとはひと味違う。

 

「ケトン体質になるダイエット」

 

として注目を集めている、ケトジェンヌ。

 

口コミを見ても、その人気ぶりはうかがい知ることができます。

 

ですが・・・

 

そもそも、ケトジェンヌにはどんな成分が配合されているのでしょうか?

 

どのような成分がどのような効果をもたらしてくれるのか?

 

また、副作用の危険性はないのか?

 

それがわからないと安心して飲むことができませんね。

 

そこでここでは、私なりに調べた、ケトジェンヌの成分の特徴と副作用の危険性をまとめます。

 

気になる方はぜひ読んでみてください。

 

成分の特徴

成分名 内容 副作用危険度
 MCTオイル(中鎖脂肪酸)  ケトン体を作りやすい環境へサポート
 アマニ油  MCTオイルの働きをサポート
 スーパーフード  女性の健康とダイエットをサポート
 難消化性デキストリン  整腸作用
 大豆イソフラボン&オリーブ葉  美しい見た目を維持する役割

まずは、ケトジェンヌの成分の特徴について解説します。

 

ケトジェンヌには、主に以下の5つの主要成分が配合されていて、高いダイエット効果をもたらしてくれます。

 

MCTオイル(中鎖脂肪酸)

なにより、ケトジェンヌのダイエット効果を語る上で欠かせないのが、このMCTオイルと呼ばれるもの。

 

MCTオイルのなかに含まれる「中鎖脂肪酸」(ちゅうさしぼうさん)という成分がケトジェンヌのダイエット効果をのカギを握ります。

 

中鎖脂肪酸とは別に、「長鎖脂肪酸」という成分があり、こちらは、サラダ油などの食用油に含まれていることが多くあります。

 

こちらの、長鎖脂肪酸の方は、体内で、脂肪組織や筋肉に取り込まれて蓄積されます。

 

それに対して、MCTオイルの中に含まれる中鎖脂肪酸は、小腸で吸収されたあと、門脈を経て直接肝臓へ運ばれます。

 

そして、肝臓に運ばれた中鎖脂肪酸は、速いスピードで分解されます。

 

そのときに、体内で、「ケトン体」が生成されて、脂肪をエネルギーとして消費しやすくなるんです。

 

つまり、ケトジェンヌを飲んで、MCTオイル(中鎖脂肪酸)を取り入れることで、脂肪を優先的にエネルギーとして活用して痩せやすい体質ができるというわけです。

 

アマニ油

ケトジェンヌには、アマニ油という成分も含まれています。

 

このアマニ油には、必須脂肪酸(人間が体内で合成できない脂肪酸。不飽和脂肪酸)である、n-3系脂肪酸(オメガ3脂肪酸)の一種であるα-リノレン酸を豊富に含んでいます。

 

このリノレン酸は、ぜい肉の大部分を占めるといわれる「血中中性脂肪」を下げる作用が期待できます。

 

MCTオイル(中鎖脂肪酸)を組み合わせることで、より高いダイエット効果が期待できるということです。

 

また、アマニ油は体内に入ると様々な物質に変化します。

 

その物質が血液をサラサラにして動脈硬化を防いで、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を緩和するとされています。

 

スーパーフード

そのほか、ケトジェンヌには、以下の3種類のスーパーフードが配合されています。

 

  1. サジーエキス
  2. スピルリナ
  3. 明日葉

 

これらによって、ケトジェンヌのダイエット効果をより高めてくれるのは当然のこと。

 

ダイエットで不足しがちな栄養をしっかりとサポートしてくれます。

 

中でも、サジーエキスはグミ科の植物の「サジー」をエキスにした成分で、ビタミンやミネラル、アミノ酸を豊富に含みます。

 

そのサジーを原料にしたジュースが、ダイエットや美肌効果があるとして話題を呼びました。

 

難消化性デキストリン

トウモロコシなどから生まれた、水溶性の食物繊維のことで、整腸作用を高めてくれる効果が期待できます。

 

トクホ(特定保健用食品)の認可も下りている期待値の高い成分です。

 

大豆イソフラボン&オリーブ葉

大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た性質を持っていて、女性の美しさをサポート。

 

オリーブ葉は、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を減らす効果が高い脂肪酸であるオレイン酸を豊富に含んでいます。

 

便秘解消にも効果があるとされています。

 

副作用の危険性

これだけの、ダイエットに必要とされる成分。

 

また、今までのダイエットサプリでは見かけなかった注目の成分を配合することで、より痩せやすい体質づくりのサポートをしてくれるケトジェンヌ。

 

これだけ見ると、とても魅力的に感じるところですが、気になるのが副作用。

 

体重を何キロ減らすことができたとしても。

 

副作用で体に悪影響が出てしまったら元も子もありません。

 

なので、「安全性」という面においても調べてみましたが・・・

 

ケトジェンヌに副作用の危険性のある成分は配合されていませんでした。

 

それだけじゃなく、商品の製造にあたって、GMO認定の工場で製造されている点。

 

香料、保存料、着色料の添加物不使用で、より安心して使える点。

 

これらが、ケトジェンヌの信頼の高さにも繋がっているのかもしれません。

 

ケトジェンヌの副作用の危険性についてはこちらのページでより詳しく解説しています。

 

【危険?】ケトジェンヌの成分の副作用の危険性を徹底調査!

 

成分の特徴と副作用の危険性まとめ

ケトジェンヌの魅力を語る上で何よりも欠かせない成分が、『MCTオイル(中鎖脂肪酸)』。

 

この成分が配合されていることで、体がケトン体質になって、今までとは違う、「痩せやすい体質」に近づくことができます。

 

さらに、安全性にこだわった、その『製法』がケトジェンヌの人気の秘密と、言えるのかもしれませんね。

 

これだけダイエットに有効とされる成分を配合しながら、安全性も信頼できるケトジェンヌ。

 

YouTubeや、SNSなどの口コミで話題になっているのも納得ですね。

 

矢印

ケトジェンヌの公式サイトへのボタン

※上記が一番の最安値通販でした


TOPへ